本文へスキップ

相続・後見に親切丁寧に対応いたします 桜木町駅から徒歩4分の司法書士森田誠事務所 |無料相談受付中

 045-309-9857電話をかける
   受付時間 10:00〜20:00

抵当権の抹消についてHEADLINE

住宅ローンの返済が終わったら


抵当権抹消実は住宅ローンの返済が終わったら、不動産につけていた担保権の登記は自動的に消えるわけではないんです。

抵当権の抹消のための登記申請をご自身ですることはもちろん可能ですが、法務局は平日昼間しかやっていないため、忙しくて手続きできないといった方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたのために、司法書士森田誠事務所では
抵当権の抹消の登記を定額の分かりやすい料金で承っています。



抵当権の抹消登記費用

抵当権の抹消登記を司法書士に依頼するときの費用を調べると多くの事務所では土地(敷地)や建物の数によって変わってきたり、いろいろと分かりずらいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、司法書士森田誠事務所では、横浜市民の方限定で不動産の数に関係なく、かつ税込の分かりやすい料金プランをご用意しました。

抵当権抹消登記のお費用(基本報酬額)は、通常8000円(税抜き)のところ

   横浜市民 限定
定額 4000円(税込)

となるお得な料金プランをご用意しております。

リストマーク物件の数(筆数)に関わらず、一律の料金です。筆数による加算はありません。
リストマーク横浜市在住の方、または勤務先が横浜市の方限定のプランです。
リストマークご返済の金融機関が1つの場合に限ります。

リストマーク登録免許税その他諸費用を含めた価格についてはこちらの具体例をご参照ください



手続きの流れ
手続き ご依頼〜登記完了までの抵当権抹消の登記手続きの流れは次のようになります。


STEP1 ご予約
  お電話またはお問い合わせフォームよりご予約いただけます。
   金曜日までにご連絡いただければ、土日・祝日の面談も可能です。

   不動産の筆数などが分かれば、すぐにお見積りを作成いたします。

     

                                                                            矢印

STEP2 ご来所
  ご来所時には次の書類をご持参ください。
リストマーク 金融機関(銀行、保証会社)から送られてきた書類
 ※書類が入った封筒ごとご持参ください。
 ※封筒の中には以下の書類が入っています。
  リストマーク抵当権設定契約証書(登記済証)または登記識別情報
  リストマーク解除証書、登記原因証明情報といったタイトルの書面
  リストマーク金融機関の委任状
  リストマーク金融機関の登記簿謄本(履歴事項全部証明書、代表者事項証明書など)

リストマーク ご実印または認印
  ※シャチハタは不可です。

リストマーク 身分証(運転免許証、パスポートなど)
リストマーク登記簿上の住所と現在の住所が違う場合)住民票


 お見積り金額に納得いただけましたら、委任状にご署名とご捺印をお願いいたします。
 ※事前にお送りしましたお見積りでよろしければ、面談時に現金にてまたはお振り込み
  いただくとこの後の手続きが早く進みます。


                                                                                矢印

STEP3 お支払
  現金またはお振り込みにて費用をお支払ください。

                                                                                矢印

STEP4 登記申請
  すみやかに登記申請いたします。
  登記が完了するまで通常1週間ほどかかります。


                                                                                 矢印

STEP5 登記の完了
  登記の完了を登記情報で確認後、完了書類をお客様、金融機関にそれぞれ郵送
  いたします。


登記上の住所と現住所が異なる場合


登記上の住所(または氏名)と現在の住所(または氏名)が異なる場合は、
抵当権の抹消登記と同時に「所有権登記名義人住所(氏名)変更登記」が
必要になります。

こちらの基本報酬額は、一律 5000円(税込)となります。
また抵当権の抹消登記とは別に登録免許税(1筆 1000円)がかかります。

※共有の物件で共有者それぞれについて住所移転があったなど複雑な場合は
 お見積りをご確認ください。




登記上の所有者が既に亡くなられてる場合


抵当権の抹消登記の前提として、相続登記が必要になります。
相続登記についても当事務所にて合わせてご依頼いただけます。


抵当権の抹消登記費用の具体例

基本報酬額以外の費用は以下のようになります。

費用一覧

これらを含めて、すべての費用の合計額は以下のようになります。

 費用例

マンションの場合は、専有部分と敷地権が一体として登記されているので、
事前調査または完了確認は、1筆として計算します。


ナビゲーション





アクセス



JR京浜東北線・ JR横浜線
桜木町」駅
                  より徒歩4分
市営地下鉄
桜木町」駅
            より徒歩4分
京浜急行
日ノ出町」駅
            より徒歩4分


司法書士森田誠事務所
代表司法書士
 森田 誠

〒231-0063
横浜市中区花咲町1-12-1 磯栄ビル プラザ桜木町401
TEL 045-309-9857
FAX 045-309-9858




NPO(特定非営利活動)法人
相続アドバイザー協議会R